ノースランドカフェ通信
北海道旭川からコーヒーや北海道について発信します

プロフィール

ノースランドカフェ

Author:ノースランドカフェ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スペイン優勝~いい話

こんにちは。
ノースランドカフェたなか珈琲のnobuです。
ここしばらく、ブログも更新していませんでした。
実は、ある検査を受けまして、結果オーライだったのですが、色々と気に病んでいた毎日でした。
晴れて無罪放免…ではなく、健康体だったので、またまた書きますよ~( ̄0 ̄)/

さて、今朝のワールドカップ決勝、1-Oのスコアでしたが、緊張感あるいい試合でした。
僕は、前半は普通にテレビで、後半は朝風呂で携帯で見てました。

イニエスタがゴールを決めた直後にユニフォームを脱いだとき、
あれ?イエロー貰っちゃうのに?と思いましたが、
実はいい話があったんですね。

 互いに何度もゴールを襲い合う死闘だった。延長後半11分、セスクのパスを受けたイニエスタは右足を振り向いた。シュートは遠かったオランダのゴールに突き刺さり、イニエスタはそのままスタンドに駆け出しながらジャージーを脱いだ。規定から、イエローカードは覚悟のうえだった。アンダーシャツには「ダニ・ハルケ いつも一緒だ」と書かれていた。警告を受けても、どうしてもこれを見せたかったのだ。彼に。
 ダニエル・ハルケはバルセロナ出身。エスパニョールの主将や、21歳以下のスペイン代表としても活躍した。だが、昨年8月、遠征先のイタリア・フィレンツェのホテルで急死した。急性の心臓疾患、26歳の若さだった。同じバルセロナを本拠地にするエスパニョールの中心選手として、イニエスタやシャビ、プジョルには、おなじみの仲間だった。
 決勝ゴールとなる延長後半の得点を決めると、イニエスタは躊躇なくジャージを脱いだ。主審は当然のように、笛を吹き、イエローカードをかざした。イニエスタには覚悟の警告だったのだろう。

iza ブログで楽しむニュースサイト さんより-



いやー、( ;∀;) イイハナシダナー感動しました。