ノースランドカフェ通信
北海道旭川からコーヒーや北海道について発信します

プロフィール

ノースランドカフェ

Author:ノースランドカフェ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



驚愕の集団行動

日体大、がんばってますねー。
ここまで揃うと気持ちいいねъ(゚Д゚)グッジョブ!!



またこの日が来た

今年も8月12日が来た。
中学の部活の同級生達と、高校卒業後初めて集まった日が1985年8月12日だった。

1次会は所沢で、
2次会として入間に移動して今はもう無いファミレスで、
つぶれた奴をタクシーで送って行った数人を待っていた。

彼らが戻ってきて最初に話したこと、
タクシーのラジオで言ってたけど、飛行機が秩父に落ちたらしい……と。

自分達が飲食していた頃、
多くの人が普通に過ごしていた頃、
あの空では、500余人の方々が想像を絶する恐怖の中にいた事、
それが衝撃というか、
言葉では言い表せない重い気持ちとなって心に浮かんできたのを覚えている。

生と死の間に何があるのかな、
神様は残酷だな……

その夏の終わりに、同級生の一人が亡くなってしまった。
事故だった。
初めて出た葬儀だった。
とても悲しく、苦しい時間だった。

あの夏は、生きていることの意味を考えた夏になった。

止まってしまった亡くなった方の時間、
その後も流れている時間。
その違いは一体何なんだろう。
毎年、この時期になると思いを巡らせるが、
未だに自分には良い答えが見つからない。



スペイン優勝~いい話

こんにちは。
ノースランドカフェたなか珈琲のnobuです。
ここしばらく、ブログも更新していませんでした。
実は、ある検査を受けまして、結果オーライだったのですが、色々と気に病んでいた毎日でした。
晴れて無罪放免…ではなく、健康体だったので、またまた書きますよ~( ̄0 ̄)/

さて、今朝のワールドカップ決勝、1-Oのスコアでしたが、緊張感あるいい試合でした。
僕は、前半は普通にテレビで、後半は朝風呂で携帯で見てました。

イニエスタがゴールを決めた直後にユニフォームを脱いだとき、
あれ?イエロー貰っちゃうのに?と思いましたが、
実はいい話があったんですね。

 互いに何度もゴールを襲い合う死闘だった。延長後半11分、セスクのパスを受けたイニエスタは右足を振り向いた。シュートは遠かったオランダのゴールに突き刺さり、イニエスタはそのままスタンドに駆け出しながらジャージーを脱いだ。規定から、イエローカードは覚悟のうえだった。アンダーシャツには「ダニ・ハルケ いつも一緒だ」と書かれていた。警告を受けても、どうしてもこれを見せたかったのだ。彼に。
 ダニエル・ハルケはバルセロナ出身。エスパニョールの主将や、21歳以下のスペイン代表としても活躍した。だが、昨年8月、遠征先のイタリア・フィレンツェのホテルで急死した。急性の心臓疾患、26歳の若さだった。同じバルセロナを本拠地にするエスパニョールの中心選手として、イニエスタやシャビ、プジョルには、おなじみの仲間だった。
 決勝ゴールとなる延長後半の得点を決めると、イニエスタは躊躇なくジャージを脱いだ。主審は当然のように、笛を吹き、イエローカードをかざした。イニエスタには覚悟の警告だったのだろう。

iza ブログで楽しむニュースサイト さんより-



いやー、( ;∀;) イイハナシダナー感動しました。

日本が良い方向に向かうよう

皆さん昨日は投票(期日前も含めて)行かれましたよね。
我が家は15時前に近所の小学校へ。
知人が事務作業をされてました。
夜は開票作業で大変だったろうなぁ。

選挙前に娘が、「パパとママは誰に、どこに投票するの?」と何回も聞いてきました。
正直言って迷っていたので、その理由を話したり、
今の暮らし、世の中の経済状態や当店の営業成績のこと、
それから世界のことなどなどを話しました。

娘なりに政治や社会に興味を持ち始めているのだと思います。
成長の証なのかな、親としては嬉しいです嬉しい顔

選挙は民主党が圧勝しましたね。
小選挙区も比例も、自分が投票した候補が当選していました。
妻も、示し合わせたわけではないのですが、同じ方に投票していました。
投票した者としては自分の一票が生きてくれた訳で有る意味嬉しいです。
ただ同時に、有権者もこれからの政治に責任と言うか、
投票した重みを感じて日々の暮らしをしていかなければいけないと思います。

街の声をテレビで見ると、
政治家に○○して欲しい……というような答えが目立ちます。
代表するのが代議士だから、して欲しいと言う言い方もある意味あるけど、
でも主体は自分たち一人一人でしょと思います。

自分には政治は分からない……なんて言うのはもう止めにしましょう。
何も政党の党員になろうなんていいません。
一人一人、日々生活する中で感じる矛盾や憤り、喜び悲しみをどう活かせば日本が良くなるのか。
それを考えることが社会への貢献の第一歩、すなわち政治への参加の第一歩だと思います。

今回の選挙は、改めてそんなことを考えるきっかけになりました。

ピアノ弾きたい

娘の秋の発表会の曲が決まり、
先生の指導にもより力が入る季節になりました(笑)

娘がピアノを練習していると、昔の自分を思い出す。
小学校の2年~6年まで習っていたけど、
途中で転校して先生変わったり、遊びに夢中で練習しなかったりで、
結局ものにならなかったなぁ。

当時は、男が音楽なんてやってられるかo(`ω´*)oなんて生意気なガキでした。
今思えばもっと練習しておけば。
タイムマシンがあれば、当時の自分に( ゚Д゚)ドルァ!!と行ってきてやりたい。
ピアノで基礎があったから吹奏楽も楽譜読めたし、
その後エレキに目覚めてもtabだけじゃなく五線譜からも追えたのだから。

今は鍵盤上で全く指動かない。
左右の指が独立しない。

すらすらとピアノを弾いている男性を見ると、本当に格好よいなぁと思います。
娘に習うかなぁ。
でも指導が厳しそうだ(笑)