ノースランドカフェ通信
北海道旭川からコーヒーや北海道について発信します

プロフィール

ノースランドカフェ

Author:ノースランドカフェ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



嘘っぽい記事

こんにちは。
ノースランドカフェたなか珈琲です。

昨日、イオンの中の書店で立ち読み((*_ _)人ゴメンナサイ)していた時、
綺麗な写真のコーヒー関連のムックがあった。
東京の珈琲工房ホリグチさんや、いくつかの有名店が店主の顔と共に載っていた。
あー自分もいつか全国誌に取材されたいなぁ(´Д`)なんて、
ほんのちょっと思いながら見ていたら……あるお店の記事中にある写真の説明書きに目が点に(゚д゚)!

そのお店は、知ってる人は知っているお店で、
要はコーヒーを味わうためだけの店と店頭にいくつかの貼り紙がある所。
読書や待ち合わせに使うこと、30分を超えて店内にいることは許されない…。

まあ、それはどうでもよいのだが、
焙煎機の写真があり、「普通」のフジローヤルの釜なのだけど、
キャプションが「今では珍しい手動式の焙煎機」となっていた。
うーん???

この焙煎機は、モーターでドラムやファンを動かし、ガスで加熱する。
どこが手動式なんだろう?
たしかに、コンピューター制御などはなく、
ガス圧や排気量の調節は焙煎者がマニュアルで調節する。

手動式ねぇ。
例えば、マニュアルで操作するとかの説明受けた記者の人の思い込みなんだろうか?
手動で操作するってことを売り文句にしたいのだろうか?
記事の内容ちゃんと精査してないのか?

なんて思ったら、
買おうと思っていたのだけどヤメちゃった(´・ω・`)

普段の感覚が大事な物差し(その一)

おはようございます。
ノースランドカフェたなか珈琲です。
それにしても昨日は良く降りましたねぇ(´・ω・`)

さて、お客様がカフェを始められるとのことで、オーダー焙煎のお話を頂きました。
本当にありがたい事です。
ある銘柄の豆をご希望の焙煎度合いに仕上げるのですが、
お客様はやや深煎りがお好み。

よく深煎りとか浅煎りとか言いますが、
法律で決まっている訳ではありません。
大体の業界的な?目安はあっても、
最終的にはそれぞれのお店の判断が基準です。

ノースランドカフェの深煎りは、別のお店の中煎りかもしれない。
その逆もあるでしょう。
以前、札幌の有名なお店の浅煎りというストレートを頂いたことが有ったのですが、
それは僕やmariにはとても深いものでした。

どこのお店が正しいというのではなく、
それぞれのお店の味作りがあり、
それをお客様がどう支持するかと言うことだと思います。

コーヒー豆に限った話ではなくて、他の業種のお店でも同じですよね。
例えば、一口に醤油ラーメンと言っても、
旭川の魚出汁系の油濃い目のものと、
東京のあっさり醤油とはまるっきり別物ですから。

ちょっと長くなったので、続きます……



今日は何の日?

今日は何の日?

こんばんは。
ノースランドカフェたなか珈琲です。

突然ですが、今日が何の日かご存知でしたか?
実は、今日は「日本酒の日」なのです。

……

じゃなくて(*^_^*)

今日は「コーヒーの日」なのでした。